ロードバイク ホイールを通販で買う場合のポイント(

「ロードバイク ホイールを通販で買う場合のポイント(特商法、電話が記載されているか?修理してくれるか?買った人のレビュー口コミが記載されているか?)」

 

ロードバイク本体はアフターサービスも含めると自転車ショップで購入した方がいいといわれていますが、ホイールに関して言えば、交換も簡単にできますし、店頭で購入するよりも安く買えるので通販を利用する人が多いといわれています。しかし、ホイールは高いものだと1本数十万円するものもありますし、顔の見えない通販での購入が不安だと思う人もいるでしょう。今回はロードバイクのホイールを通販で購入するときのポイントをまとめていきます。

 

1.通販業者がまともなものかを確認する

ネット通販サイトでは、アマゾンやwiggleといった有名なサービスでホイールを購入することもできますし、自転車ショップが単体で行っているネット通販もあります。そういった大小さまざまな通販業者がネット上に存在する中に、客を騙して金をとる詐欺サイトがあります。そういったサイトには、誰もが知るような高級商品をあり得ないほどの格安料金で販売して、客を釣ろうとしています。ネット通販でホイールを購入するときには、そういったサイトに騙されないようにしないといけません。ポイントとしては、通販業者の実態を調べるのが早いでしょう。特商法や電話番号、住所などを確認していくと、詐欺サイトかどうかがわかります。

 

2.メンテナンスや修理を受けてくれるかどうかをチェック

ネット通販の場合、購入したものに関してのアフターサービスがほとんどないというものが多いですね。自転車ショップで購入すればメンテナンスや修理などを受けてくれるので安心ですが、ネット通販の場合、不安ですよね。通販サービスによっては、こういったアフターサービスを受けてくれる場合も中にはあります。購入前に、アフターサービスでメンテナンスや修理を受けてくれるかなどを確認したうえで、購入を決めるといいでしょう。

 

3.購入者のレビューをチェックする

通販の場合、商品自体の評価と、通販サイト自体のサービスの評価の2つがありますよね。せっかく商品は良くても、発送が遅かったり、梱包が雑だったりする通販サービスは使いたくありませんよね。そういったサービスを避けるためには、購入者のレビューを確認するのが一番です。レビューを確認することで、商品自体の良し悪しや、通販サービスとしての評価を確認することができます。通販サイトにレビューが乗っていなければ、SNSなどを活用してレビューを探してみるというのもいい方法です。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !